MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2022/11/28
  • S-Tai

S耐最終戦、接戦の末66号車がクラス準優勝

11月26日〜27日、鈴鹿サーキット(三重県)でENEOS スーパー耐久シリーズ2022 Powered by Hankook第7戦「SUZUKA S耐」(5時間)が開催され、ST-5クラスは、66号車の(odula TONE MOTULロードスター(武地孝幸/貫戸幸星/猪股京介/岡本大地)が2位、17号車のTEAM NOPRO デミオディーゼル(吉岡一成/大谷飛雄/手塚祐弥/野上敏彦)が3位表彰台に上がりました。 ST-5クラスは、上位5チームにシリーズチャンピオンの可能性を残した大混戦の中、2022年の最終戦を迎えることとなりました。第6戦終了時点でのポイントリーダーは72号車のO

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ