MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2019/11/12
  • S-Tai

odulaロードスターがS耐初優勝

11月9日(土)・10日(日)に岡山国際サーキットにて本年のスーパー耐久最終戦3時間レースが行われ、8台のマツダ車がエントリーしたST-5クラスは、odulaロードスター(橋本陸/武地孝幸/織田祥平)がポールトゥフィニッシュを決め、初優勝を果たしました。また、2位には村上モータースロードスター(村上博幸/中島保典/山谷直樹)が入っています。 今年のシリーズ最終戦には、ST-5クラスの他に2台を加え、合計10台のマツダ車が参戦。11月にもかかわらずポカポカとした陽気の中、午前にグループ2(ST-5とST-4合わせて26台)が3時間レースを戦い、午後にグループ1(ST-X、ST-Z、ST-TC

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ