MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

Feature

  • 2019/09/06

「REレジェンド片山義美のスピリットよ、いつまでも」

2016年3月に元マツダ契約ドライバー片山義美が他界してから、3年5ヶ月が経過した。3回目のお盆が過ぎ、その喪失感から立ち直って父の遺志を引き継ぐ長男勝美さんに、知られざる片山義美の思い出を語ってもらった。勝美さんは、名門カタヤマレーシングの再興に力を注いでいる。 片山義美といえば、1970〜90年代に活躍したレーシングドライバーだが、引退後も引き続きマツダの車両開発や社内テストドライバー育成に尽力していた事はあまり知られていない。現行の開発ドライバーには、片山義美の薫陶(くんとう)を受けた担当者が今でも現役で活躍している。また、現行車両に搭載されているi-DM(インテリジェント・ドライ

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ