MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

Feature

  • 2020/07/26
  • OTHER(海外)

「私の人生を変えた1981年スパ24時間レース」

耐久レースは、マツダブランドにとって象徴といえるものです。ヨーロッパにおける最初の「勝利」は、特に印象的だったといえます。それは、1981年のスパ・フランコルシャン24時間レース(ベルギー)です。当時のドライバーのひとり、ピエール・デュドネ(73歳、ベルギー)が、人生を変えてしまった伝説のあのレースを振り返ります。 「初代RX-7(SA22C)は、1980年にもトム・ウォーキンショーレーシング(TWR)によってスパ24時間に出場しています。代表のトム・ウォーキンショー(故人)は、マツダベルギーとモチュール、マツダファクトリーの支援を得て4台をエントリーしていました。しかし、その年は様

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ