MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2021/11/30
  • ROADSTERCUP

富士チャンRSC最終戦は4世代27台が熱いバトルを展開

11月20日、富士チャンピオンレースシリーズ(富士チャン)ロードスターカップ(RSC)の今季最終戦となる第3戦が開催されました。総合優勝は2.0オープンクラスの山崎善健。第2戦に続いて最新世代NDのRFがトップチェッカーを受けましたが、すぐ背後には1.5オープンクラスに今季から参戦した山本謙悟のND5RCも肉薄。全クラスのチャンピオンもこの日に決定しました。 この日の富士は終日、雲ひとつない快晴の空模様に恵まれました。エントリーは5クラス合計で27台。残念なことに2.0チャレンジクラスは今回も不成立でした。来シーズンにはぜひ、共通規定となるパーティレースNCシリーズの皆さんの参戦を期待

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ