MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2015/10/07
  • OTHER(日本)

北海道で初開催のマツダファン・サーキットトライアルが無事終了

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
10月4日(日)に十勝スピードウェイ・クラブマンコースで「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」の第5戦が開催されました。北海道では初開催となるMFCTには、道内から5台、道外から海を渡って6台がエントリーしました。

十勝スピードウェイは、かつて「十勝24時間レース」や全日本GT選手権のシリーズ戦も開催された、北海道唯一のFIA公認コースです。その充実した設備と、日本では珍しいフラットなコース、そして北海道の広大な自然を感じられるロケーションが、今も多くのモータースポーツファンの心を掴んでいます。そんなファン達の声に応える形で、今回のMFCT初開催が決まりました。

全体の総合トップは、岡野守宏さん操るマツダスピードアクセラ(BK3P)の1’39.212でした。岡野さんは埼玉から参加で、十勝を走るのも今回が初めてでしたが、周回を重ねるごとにタイムが上がり、2本目のアタックの終了間際にベストラップを出しました。

また、大会唯一、クラス賞典が成立しましたオープン・ロータリーTUNEDクラスでは、地元の長南明宏さんのRX-7(FD3S)が1’39.232でクラス優勝を獲得しました。表彰後には、メンテナンスショップの代表者とJAF戦の勝利の喜びを分かち合っていました。

大会を主管していますB-Sportsでは、来年も十勝スピードウェイでの開催継続を宣言していますので、今回は様子を見られていた方も是非次回は参加されてはいかがでしょうか。なお、次戦のMFCTは12月6日(日)に「マツダファンフェスタ2015 in岡山」の中で行われます。

マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)公式サイト
http://circuittrial.mazda-fan.com/

Photo by B-sports

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ