MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

アメリカンレース

  • 2017/04/10
  • IMSA

マツダRT24-P、IMSAロングビーチで過去最高の総合3位入賞

北米マツダ(マツダUSA)の本社から30マイルの位置にあるカリフォルニア州ロングビーチ市街地コースにて、4月8日(土)にIMSAウェザーテック選手権第3戦決勝レース(100分)が行われ、ジョナサン・ボマリート/トリスタン・ヌネス組のマツダRT24-P 55号車が過去最高の総合3位に入賞し、ドライバーが表彰台に上がりました。僚友のトム・ロング/ジョエル・ミラー組の70号車は同様に良いペースを築いていましたが、ピットストップ時に起きたエアジャッキの不具合によって約1周分タイムロス。それでもプロトタイプクラス6位入賞でレースを終えました。チームは、昨年のIMSAデトロイト戦でクラス3位入賞を果たして

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ