MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

アメリカンレース

  • 2017/03/20
  • IMSA

「マツダRT24-P」、IMSAセブリング12時間で初完走

3月18日(土)にフロリダ州のセブリング国際レースウェイにてIMSAウェザーテック選手権第2戦「第67回セブリング12時間レース」が開催され、マツダUSAモータースポーツから2台のプロトタイプマシン「マツダRT24-P」が出場。55号車(ジョナサン・ボマリート/トリスタン・ヌネス/スペンサー・ピゴット)がクラス5位完走を果たしました。一方、70号車(ジョエル・ミラー/トム・ロング/マリノ・フランキティ)はサスペンショントラブルのため途中リタイヤとなりました。 毎年3月中旬のフロリダ半島中部で開催されるセブリング12時間は、酷暑の耐久レースとして知られています。朝晩はまだ気温15度前後と肌

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ