MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/09/08

寺田陽次郎さんのレーシングドライバー50周年を祝う会を開催

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
マツダのワークスドライバーでもあった寺田陽次郎さんの現役ドライバー生活50周年を祝う会が開催されます。

今ではすっかり日本でもメジャーとなったル・マン24時間耐久レース、その「ル・マン」がまだ日本では知られていない1974年からチャレンジを開始した寺田さん。12A型ロータリーエンジンを搭載したシグマMC74とともに初参戦し、初代RX-7のIMSA GTXレーシングカー、2ローターのマツダ717Cから4ローターの787Bまで進化していくグループCカー、そしてその後プライベーターとしてもオリジナルシャシーに4ローターエンジンを搭載するマシンなどに搭乗、2008年までの35年間に29回の参戦をし、3度のクラス優勝という偉業を成し遂げています。まさに彼こそが日本にル・マンを広めた人物といっても過言ではないでしょう。現役ドライバーで29回の参戦は最多出場で、現地でもミスター ル・マンという愛称が与えられています。

そんな「6月のル・マンの住人」寺田さんが、今年レーシングドライバーとして現役50周年を迎えられ、「寺田陽次郎氏レーシングドライバー50周年を祝う会 ~Charity for Support Our Kids~」が10月4日、ザ・プリンスパークタワー東京にて開催されます。このイベントは寺田さんが発起人のひとりであり、またスペシャルサポーターとして取り組んでいる、東日本大震災で被災した子ども達の継続した自立を支援する「Support Our Kidsの」の実行委員会が主催となり、 チャリティイベントとして開催。その会費は必要経費を除き、東日本大震災被災児童の自立支援活動に充当されるほか、同時に開催されるサイレントオークションには多数の著名人が参加し、さらに歌手の岩崎宏美さん、オカリナ奏者宗次郎さん、 ケーナ奏者田中健さんによるチャリティライブも開催されます。また国産唯一のル・マン優勝車、マツダ787B(レプリカ)の展示のほか、寺田さんの現役生活の名場面をとらえた写真展も併催を予定しています。

いまなお30回目のル・マン出走を目指し、飽くなき挑戦を続けている寺田さんのチャレンジスピリットは、多くの人々に勇気と希望、そして誇りを与えてくれます。そんな寺田さんの節目となる会、臨席してみてはいかがでしょうか。


日 時:  2015年10月4日(日)
      17:30 受付開始・サイレントオークション開始
      18:00 開場
      18:30 開会
場 所:  ザ・プリンスパークタワー東京 コンベンションホール
会 費:  15,000円(立席/先着400名)
主 催:  Support Our Kids実行委員会
特別協賛: マツダ株式会社
出 演:  岩崎宏美(歌手/歌手デビュー40周年)
      宗次郎(オカリナ/デビュー40周年)
      田中健(ケーナ/ケーナデビュー30周年)

チケットは、下記のリンクのほかファミリマートのファミポート、セブンイレブンのセブンチケットなどでの購入が可能となっています。
CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/TY_kouenkai/ 9月10日am10:00より受付開始。

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ