MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2014/12/03

マツダ、2015年CTCC参戦クラブチームを支援
「Mazda3 Axela昂克赛拉」と「Mazda6 Atenza阿特兹」のCTCC仕様車を初公開

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
マツダ中国は、中国広州市で開催された「2014年広州国際モーターショー」のプレスデーにおいて、2015年のCTCC(中国ツーリングカー選手権)に「Mazda3 Axela昂克赛拉」、「Mazda6 Atenza阿特兹」で参戦する北京鋭思レーシングチームを支援する事を発表しました。北京鋭思レーシングチームは、スーパー量産クラスに「Mazda6 Atenza阿特兹」1台を、量産クラスに「Mazda3 Axela昂克赛拉」2台をエントリーする予定です。

マツダは現在、中国におけるプライマリーブランド強化キャンペーンを実施しています。キャンペーンスローガンは、「BREAKER 越己,心力量」であり、今回の広州モーターショーの出展テーマも同様です。
マツダが「飽くなき挑戦」精神を有する企業である事を訴求すると共に、人生をブレークスルーする人達を応援します。CTCCについても北京鋭思レーシングチームの挑戦をサポートするものです。
マツダ中国の渡部宣彦CEOは、広州モーターショーで、「マツダは、世界で唯一ロータリーエンジンの量産化に成功、また、世界一過酷な耐久レースと言われるル・マン24時間レースにアジアのメーカーとして唯一総合優勝を果たすなど、数々の困難に挑み、それを克服してきました。SKYACTIV技術や魂動デザインも、その困難に挑み続ける『ブレークスルー』の精神から生まれたものです。来年、CTCCに挑戦する北京鋭思レーシングチームを全力で支援したいと思います」と述べています。

Photo by Mazda China

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ