MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2014/11/05

2016年より「グローバルMX-5カップ」がスタート

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
ネバダ州ラスベガスで行われている全米最大級の自動車アフターマーケット展示会である「SEMAショー」にて、11月4日午後、マツダUSAは2016年から新型マツダMX-5(日本名マツダ・ロードスター)による「グローバルMX-5カップ」を開始する、と発表しました。統一レギュレーションによるワンメイクシリーズの「グローバルMX-5カップ」は、北米、ヨーロッパおよびアジアで開催されることになります。

2016年からは、欧米およびアジアで統一仕様のMX-5によるこの新たなシリーズがスタートします。開催地や日程などは決定次第アナウンスされることになります。さらに2016年のシリーズ終了後には、マツダレースウェイ・ラグナセカ(北カリフォルニア)にて最終勝者を決める「グローバルシュートアウト」が行われるとのことです。そこで最終的に勝ち抜いた1名のドライバーには、TUDORユナイテッドスポーツカー選手権(TUSC)に出場しているマツダLMP2 SKYACTIV-Dレーシング(2.2リットル・ディーゼルターボエンジン搭載)によるテストドライブに招待されます。

マツダは、現時点で新型マツダMX-5ロードカーの仕様詳細を発表していませんが、新グローバルMX-5カップカーは、SKYACTIV-G 2リットルエンジンを搭載します。新グローバルMX-5カップカーは、今後最適なタイヤ、サスペンション、安全装備などをセレクトするための開発テストを行い、最終的なスペックは2016年仕様の受注準備が整った時点で公開されることになる予定です。

Photo by Mazda USA & MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ