MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

アメリカンレース

  • 2016/05/01
  • OTHER(海外)

グローバルMX-5カップ、マツダUSAのホームコースでローンチ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
マツダMX-5の世界統一仕様車によるワンメイクレースシリーズ、「バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッドバイBFグッドリッチ・タイヤ」の開幕戦が、米カリフォルニア州のマツダレースウェイ・ラグナセカで行われ、サンフランシスコやロサンゼルスなど西海岸の大都市などから集まった大勢のレースファンの前で非常にコンペティティブなレースを見せてくれました。

2リットル・左ハンドルのマツダMX-5(日本名マツダ・ロードスター)ベース車両にレース専用装備や安全装置、データロギングシステムなどを架装したグローバルMX-5カップカーは、昨年秋以降オーダー受付を開始し、4月末時点で約100台を受注。すでに60台以上が主にアメリカ国内にデリバリーされています。そのうち、今回の開幕戦にエントリーしたのは40台。デビューレースにもかかわらず、MX-5カップカーに割り当てられたパドックは大盛況となりました。各地から集まった精鋭が名をつらねる中、ソウルレッドの車体と揃いのレーシングスーツに身を包んだ3名は特に目立っていました。ひとりは、昨年までのNC型MX-5で行われていたMX-5カップの2015年チャンピオンのジョン・ディーンで、もうひとりはスキップバーバークラスの年間王者であるロビー・フォーリー、そして3人目はレーシングシミュレーター、iRacingの2015年チャンピオンで、MX-5カップのシュートアウト(最終選考会)でウィナーとなったグレン・マクギーです。彼らは、マツダUSAの「ロードトゥ24」(24時間への道)スカラシップを勝ち取った特待生で、それぞれ2016年型グローバルMX-5カップカーとレース運営資金を手に入れたドライバー達です。中でも、マクギーはリアルレース未経験者という異色のルーキーとして、このマツダレースウェイ・ラグナセカを訪れています。

28日にプラクティス走行を行ったのち、40台のMX-5カップカー全車を集めて記念撮影。マツダUSAのモータースポーツ担当ダイレクターのジョン・ドゥーナンは、彼らの前で「これだけ多数のニューカーが揃ってグローバルMX-5カップがローンチできることは、大変喜ばしいことです。多くのスポンサーやパートナーのみなさんに支えられ、なんとかこの日を迎えることができました。グローバルMX-5カップにようこそ。大いにレースを楽しみましょう」と挨拶しました。

29日の第一レースは、記念すべきグローバルMX-5カップのオープニングレースとなりました。予選でポールを獲得したのは#16 ディーンで、#72 パトリック・ギャラガーがフロントロウの外側からスタートです。クリーンなスタンディングスタートを決めた一群は、他をけん制しながら第1コーナーを下り、最初のタイトコーナーである第2ターンに吸い込まれていきました。各車接近していますが、クリーンで混乱のないスタートです。トップグループは、この2台に#63 フォーリーを加え、さらに後方から追う数台がチャンスをうかがっています。トップのマシンも全く気をぬくチャンスがなく、少し油断しただけでアウト側のスペースにライバル達がノーズをねじ込んできます。このため、45分間の間にトップは数回入れ替わりましたが、最終ラップでチャンスを得た#72 ギャラガーが首位を奪うと、そのまま最終コーナーを回ってチェッカーフラッグを受けました。とても手に汗握るエキサイティングなレース展開でした。グローバルMX-5カップ最初のウィナーはギャラガーとなり、2位にディーン、3位にフォーリーと、スクラシップドライバーのうち2名が順当にポディウムに登りました。

予選9位からスタートしたルーキーながらスカラシップドライバーのマクギーは、スタートで出遅れたものの、終盤までにロスを挽回。スタートポジションと同じ9位で最初のレースを終えました。マクギーは、「シミュレーターでは世界選手権のチャンピオンになれた僕ですが、レーサーになるのは夢でした。幸運なことに夢が叶って、リアルレースのスタートラインにつくことができました。マツダのおかげで僕の人生はエキサイティングに変動しようとしています。初のプロフェッショナルレースは、強者が揃っていてとても難しいものでしたが、幾つかのミスも最後にはなんとか挽回できて、トップ10フィニッシュできました。このリザルトには満足しています」と笑顔で語っていました。MZRacingでは、今後も彼の成長を見守っていきたいと思います。

【関連動画】
>>> Global MX-5 CUP First Race at Mazda Raceway Laguna Seca 

Photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ