MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

特集

  • 2014/06/15

ルマン市内のロードスター25周年パレードは大盛況

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
Support Our Kids
6月14日・15日のルマン24時間レースにあわせて、当地ルマン市内でマツダ・ロードスター/MX-5生誕25周年記念パレードが行われました。

13日(金)にルマン市の中心で行われたパレードでは、現地のマツダフランスがMX-5レースカーを2台用意。その他フランス国内から集まったMX-5オーナーズクラブの方達がそれぞれ初代NA型、NB型およびNC1型、同NC2型で集合し、英国のJOTAスポーツのNC3型MX-5特別仕様車とあわせて10台のMX-5隊列を構成します。これにSupport Our Kidsプログラムに参加している中高生が合流し、彼らを助手席に乗せたMX-5はドライバーズパレードへと向かっていきました。24時間レースに出場するドライバー達の列に続いて到着すると、スタート地点のジャコバン広場特設ステージでは、Support Our KidsとMX-5 25周年が紹介され、ひと際盛大な歓声に包まれながら一行は進んでいきました。

コースは、ステンドグラスで有名なサン・ジュリアン聖堂が見守るジャコバンから、市の中心であるリピュブリック広場を経て、ブリックロード、ロワール河畔から史跡の切り通しがあるウィルバー・ライト通りを上ってジャコバンに戻る約2km弱。ゆっくりと進むMX-5とキッズ達が目の前を通るたびに沿道から「コンニチワー」と声がかけられ、キッズ達はハイタッチで彼らの声援に応えていました。

キッズのひとりは、「オープンカーでこんなパレードに参加するなんて夢みたい。しかも初めてのフランスですから、最初は本当に緊張しました。でもたくさんの皆さんが私たちをサポートしてくれているのを実感し、とても嬉しかったです」と語っていました。

Support Our Kidsの一行は、宮城県を中心に岩手県や福島県に在住する中高生で構成され、語学研修と文化交流、地元の子供達とのふれあいなどを体験するために6月5日から2週間にわたってフランス・ルマン市に滞在しています。東日本大震災を経験した子供達の自立を助けるために企画されたこのプロジェクトをマツダもサポートしており、ACOの理事で元マツダ契約ドライバーの寺田陽次郎さんの呼びかけでこのフランスツアーが実現しています。

Photo by MZRacing

▼ 特集:Support Our Kids
http://mzracing.jp/feature/882

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ