MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mzr/mzracing.jp/public_html/wp-content/themes/mzracing/single-products.php on line 12

プロダクト

マツダRT24-P モデルカー3種を新発売

11月24日に発売しました マツダ RT24-P DPi IMSA デイトナ24時間 2020年2位 77号車 マツダチームヨースト 1/43スケール TSM430519に続き、同じマシンの1/18スケール TS0304と2021年デイトナ24時間3位入賞の1/43及び1/18スケールモデルカー2種の計3種を12/8より発売開始しました。

2020年仕様は第58回デイトナ24時間レースで総合2位入賞を果たしたマツダRT24-P 77号車(オリバー・ジャービス/トリスタン・ヌネス/オリビエ・プラ組)のTMS製1/18スケールのモデルカーで、IDEMITSUのリバリーを纏ったこの77号車はポールポジョンからスタートし、キャデラックDPiの10号車と終始熾烈なトップ争いを演じたマシンです。833周(約4,748km)を走破し、65秒差の2位でフィニッシュ。マ ツダRT24-Pとして僚友の55号車(総合6位)とともにデイトナ24時間レースで2台完走&初表彰台を飾りました。

2021年仕様は1台のみの参加となりましたが、IDEMITSUのリバリーを纏った伝統のカーナンバー55で参加。総合3位入賞を果たしたマシンで、TMS製1/43と1/18スケールの2種を発売。オリバー・ジャービス/ハリー・ティンクネル/ジョナサン・ボマリートがドライブする55号車は結果こそ総合3位でしたが、トップとの差は僅か6.5秒と2020年のトップとの差を大きく縮めてのフィニッシュとなりました。
2021年をもってマツダUSAモータースポーツによるDPiチャレンジは終了となったため、最後のマシンとなった2021仕様のマツダRT24-P。この雄姿を是非あなたのコレクションに加えてください。

各モデルに個別に用意した2Lサイズのオリジナルフォトカード付

2021年デイトナ仕様マツダRT24-P 1/43モデルカー
2021年デイトナ仕様マツダRT24-P 1/18モデルカー
2020年デイトナ仕様マツダRT24-P 1/18モデルカー

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ