MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

プロダクト

ロータリー50周年記念グッズ 第1弾

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

1967年に初のロータリーエンジン搭載のコスモスポーツがマツダ株式会社より販売開始されて2017年で50周年を迎えることを記念して、限定記念グッズを販売開始ました。

今回発売するロータリー50周年記念グッズ第1弾は、MZRacingが独自にデザインした50周年記念ロゴを使用した、マフラータオル、ネックストラップ、Tシャツ、キーホルダー、キャップの5アイテムです。

ロータリーエンジンは夢のエンジンとして世界中の自動車メーカーから注目され開発に着手するも、その困難な技術課題を乗り越えられず生産にこぎつけられず撤退を余儀なくされました。そうしたなかマツダのみが世界で唯一量産開発に成功しました。コンパクトで高性能なロータリーエンジンはRX-7に代表されるスポーツカーのデザインにおいて革命を起こしたといわれ、世界中から称賛されました。そして市場導入の25年目の1991年には世界中の自動車メーカーがその性能を競う、フランスのルマン24時間レースにおいてレース専用エンジンのR26Bを搭載したマツダ787Bが日本車唯一の総合優勝を勝ち取ることとなりました。

この素晴らしいロータリーエンジンの誕生50周年記念をロータリーファンのみならず、クルマを愛する全て方々と喜びを分かち合うに相応しいアイテムとなっています。

ロータリー50周年記念グッズ第2弾は7月頃にアメリカ グランダムGTクラス参戦のRX-8モデルカーなど数点の発売を予定しています。

※写真のベルトバックルは5月中旬発売予定です。

ロータリー50周年記念グッズ 各種

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ