MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2018/04/20

モーターファンフェスタ2018 MZRacingブース出展 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

4月22日(日)に富士スピードウェイで開催されるモーターファンフェスタ2018

自動車メーカー、チューニングメーカー、自動車関連メーカー、自動車関連メディアなどが様々なコンテンツを用意して、今年も大いに盛り上がりそうです。

MZRacingでは昨年に続きこのモーターファンフェスタ2018にブースを出展します。

 

同イベントのMZRacingブースにてお披露目する目玉アイテムは、マツダUSAがチームヨーストとコラボして製作した「マツダチーム・ヨースト」公式ウェア類です。2018年のデイトナ24時間レースからアメリカで販売が開始されたばかりのニューアイテムが早くもMZRacingブースで販売開始となります。アイテムはTシャツ、キャップ等をメインに全16種類。デザインもなかなかシャレていて普段でも着れるシンプルなものが多いです。

是非手に取ってご覧ください。

 

 マツダチーム・ヨーストとは・・・

IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権タイトル獲得を目標に、マツダUSAが設立したレーシングチームです。その母体のヨーストレーシングは、レーシングドライバーであるラインホルト・ヨースト氏が設立し、1980年代のグループCレース全盛期にはクレーマーなどと共にワークス・ポルシェに次ぐ存在を示し、1985年のルマン24時間レースではワークス勢を抑え見事優勝を果たしています。また、2000年代はアウディ・スポーツのワークスチームを運営し、ルマン3連覇を果たすなど歴史と実績を兼ね備えたドイツの名門チームです。

 

続いてMZRacingの新たな提案アイテム「トップギヤシリーズ」の第1弾アイテムはフォールディングコンテナです。

サーキットなどでの走行会等で車載の小物類をスマートに格納するのに便利なアイテム。上面とサイドに「Fast racers need top gear」の文字とMZRacingロゴ゙の入った組み立て式のコンテナです。

 

その他にもLOVE ROTARYシリーズのマグカップリニューアル版や給油キャップに貼り付ける誤給油防止用のフューエルキャップエンブレム、MZRacingロゴの新デサインキャップ、サーキットジャケット、ドライビングジャケットなど新アイテムも多数用意しています。

展示車は富士チャンピオンレース仕様のロードスターとデミオの2台を予定しています。

 

MZRacingブースはマツダのブースとなる5-6番ピットの左斜め前あたりになります。

皆さんのお越しをお待ちしています。

 

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ