MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2018/04/13
  • OTHER(日本)

TEAM TERRAMOS、2018年チーム体制発表

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
レーシングドライバー寺田陽次郎がドライバー育成を目的に結成したTEAM TERRAMOS(チーム・テラモス)は、2018年のGLOBAL MX-5 CUP JAPAN、ロードスター・パーティレースⅢ北日本シリーズ、東日本シリーズに参戦します。

GLOBAL MX-5 CUPは、世界統一車両規則でチューニングされたMX-5北米仕様を用いたワンメイクレースで、シリーズチャンピオンになるとアメリカで11月に開催される予定の世界統一チャンピオン決定戦に出場することができます。ロードスター・パーティレースは、2002年から続くマツダ・ロードスターNR-Aグレード車によるワンメイクレースです。こちらは、ロールケージなどの安全装備を装着するだけの登録ナンバー付き車両が対象のため、日常使用の愛車でレース参加が出来るのが特長です。イコールコンディションで公平にコンペティションが楽しめることで人気を博しています。また、マナーを重視しており、レース初心者でも安心して参加することができます。

本年シーズンは、GLOBAL MX-5 CUPが全5戦、パーティレースはスポーツランドSUGOで開催される北日本シリーズが全4戦、筑波サーキットで開催される東日本シリーズが全4戦で開催予定となっています。TEAM TERRAMOSでは、GLOBAL CUPにMX-5カップカー1台(梅田剛)、パーティレース北日本シリーズにNDロードスター1台(カルミネ・コッツォリーノ)と、東日本シリーズにNDロードスター2台(鎌倉裕貴、古澤巌)を出場させ、9月23日に富士スピードウェイで開催されるパーティレース交流戦にも全3台のロードスターで参加します。

ドライバーの梅田剛は、2016年のパーティレース東日本シリーズで、2017年はスーパー耐久選手権でも活躍した実績があります。また、鎌倉裕貴も2016年の北日本シリーズでチャンピオンタイトルを獲得しています。古澤巌は世界的に知られたバイオリニストで、多忙な演奏ツアーの合間を縫ってレース参戦する予定です。また、イタリア人のカルミネ・コッツォリーノは、都内で人気のイタリア料理店「カルミネ」を経営するオーナーシェフで、若い頃から夢だったレース参戦を実現します。

チーム代表の寺田陽次郎は、この取り組みに関して次のように語っています。 「実績のある梅田と鎌倉はそれぞれのチャンピオンを獲得することを目標とし、僕が身につけた技術やスピリットを伝授していくつもりです。古澤とカルミネは、大人の趣味のひとつとしてモータースポーツを楽しもうとしています。僕のアドバイスで彼らの”走る歓び”がより高まり、世の大人の皆様達の参考になれば、と考えています。これがマツダの参加型モータースポーツが目指すべきひとつの方向なのではないでしょうか」

GLOBAL MX-5 CUP公式サイト >>> https://mx-5cup.jp
ロードスター・パーティレースⅢ公式サイト >>> www.party-race.com

Photos by MZRacing

MAZDA MOTORSPORTS CHALLENGE レースに出てみたい方はこちら

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ