MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2017/03/03

今年は 2 日間開催! 東北最大級のマツダファンの祭典
「マツダファン東北ミーティング 2017 in SUGO」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

2017 年 4 月 8 日(土)~9 日(日)にスポーツランド SUGO にて『マツダファン東北ミーティング 2017 in SUGO (主催:株式会社菅生、主管:B-Sports、大会特別協賛:マツダ株式会社』を開催することが決定しました。

かつて独自のロータリーエンジンでルマン 24 時間を制し、そして今も革新 的な新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」で走る歓びを追求するマツダ。そんなマツダ車を愛する人々が、ヒストリーを語り合い、シンパシーをより深 めようと、年に一度開催される東北最大級のマツダファンの祭典です。今年は 1967 年に世界で初めてロータリーエンジンを搭載した量産車「コスモスポーツ」が誕生してから 50 周年ということで、それを祝うべく様々な記念イベントを実施します。マツダ 787B JSPC仕様車のデモランを始め、歴代のレーシングロータリーマシンのデモランや、土曜日には来場したロータリー車全車でサーキットを埋め尽くす記念パレードランも予定しています。また、マツダのモノづくり展示・体験や、人馬一体講座&最新モデルの体感 試乗、キッズ整備体験など、マツダ社員とファンが直接交流を図れる企画も用意しています。

その他にも、今年からスタートする世界統一仕様の MX-5 カップカーによるワンメイクレース「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」の開幕戦や、マツダのグラスルーツカテゴリーである「ロードスター・パーティレースIII」 や「マツダファン・エンデュランス(マツ耐)」、「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT)」も実施。モーター スポーツ以外にも、様々なマツダ車のオーナーズクラブによるミーティング、ステージでのトークショーやライ ブ、様々なパーツやグッズ類が集まる出展コーナーなど、どなたでも楽しめる内容が盛りだくさんです。入場前売券は土日通し 2,500 円で 2017 年 3 月 5 日 AM10:00 より販売開始となります。パドックフリーで、 中学生以下は保護者同伴で入場無料となります。

MZRacingももちろんブースを出展します。昨秋発売した新商品をはじめ、このイベントから発売する「ロータリー50th Aniv.」商品を多数用意。また、2017年6月頃発売予定の「グランダムGT仕様マツダRX-8 デイトナ24時間レース出場モデル」1/43モデルカーの予約受付を開始します。また、マツダファン東北ミーティング限定の記念マフラータオル(先着数量限定)もご用意しました。ぜひMZRacingブースへお立ち寄りください。

開催概要

イベント公式サイト http://tohoku-meeting.mazda-fan.com/
・大会名称:マツダファン東北ミーティング2017 in SUGO
・開催日程:2017年4月8日(土)~9日(日) 8:00~17:00 ※雨天決行 ※ゲートオープン 7:00
・開催会場:スポーツランド SUGO(3.704km) 宮城県柴田郡村田町菅生 6-1
・主催:株式会社菅生
・主管:B-Sports(株式会社ビースポーツ)
・大会特別協賛:マツダ株式会社

チケット情報

観戦券
前売券:
土日通し券 2,500円(Lコード 22564)
※取扱い:ローソンチケット

当日券:土曜日 1,500円 / 日曜日 2,000円
※中学生以下保護者同伴に限り入場無料、パドックフリー、発券手数料は購入者負担
※ローソンチケットでの取扱いは、ローソン・ミニストップ店頭のLoppiのみの取扱いとなります
※前売観戦券は 2017年3月5日(日)10:00 より発売開始。4月8日(土)まで

駐車料金
当日券のみ:500円(1日/二輪四輪共通)

オールマツダ・パレードラン参加券(4月9日開催)
前売限定 200台:2,160円
※4月9日(日)16:00~16:30 予定
※取扱い:スポーツランドSUGO公式サイト
※参加車両1台分の駐車料金を含む、別途観戦券要、発券手数料は購入者負担
※オールマツダ・パレードラン参加券は 2017 年 3 月 1 日(水)~3 月 25 日(土)まで販売。

主な実施内容

※諸事情により、イベント内容が変更となる場合がございます。

マツダブランドコンテンツ
・モノづくり展示
 (マツダのエンジニアが、マツダの「モノづくり」について説明)
・モノづくり体験
 (マツダデザインに魂を吹き込む金型磨き作業をキーホルダー造りで体験)
・人馬一体講座 & 体感試乗 ※4 月 9 日(日)開催
 (マツダの「人間中心の設計思想」を説明後、マツダ最新モデルで特設コースを試乗)
・キッズ整備体験
 (マツダのロゴが入った整備士つなぎを着用して、実際の車両の点検を体験)
・レストアプロジェクト展示
 (マツダ社員の手により復元した「コスモスポーツ」「R360」を展示)
・マツダの歴史
 (写真・映像に加えて、マツダの歴史を知り尽くした社員が当時の秘話を説明)

コースイベント
・マツダ 787B 【1991 年 JSPC 仕様 202 号車】
 (ミスタールマンこと寺田陽次郎がドライブ) ・かつて世界を席巻したレジェンドマシン
 (コスモスポーツ、ファミリアロータリー、RX-3 などのレース仕様車)
・GLOBAL MX-5 CUP JAPAN 第 1 戦 ※4 月 9 日(日)開催
 (世界統一仕様の MX-5 カップカーによるワンメイクレース)
・ロードスター・パーティレースIII 北日本シリーズ第 1 戦&第 2 戦
 (人気の JAF 公認ナンバー付きワンメイクレース)
・マツダファン・エンデュランス(マツ耐) 第 1 戦 ※4 月 9 日(日)開催
 (一般参加型の 2 時間半無給油による燃費耐久レース)
・各車オーナーズクラブパレードラン (ロータリー車、ロードスター、アクセラ、デミオなど)

 *ロータリー車特別パレードラン(4/8 Aパドック駐車スペースつき)の募集につきましては、こちらをご覧ください。
・マツダロータリー50 周年記念パレードラン ※4 月 8 日(土)開催
 (コスモスポーツを先頭に、来場のロータリー全車によるパレード。オーナーズクラブパレードランとは別の物です。)

ステージイベント
・MZRacing プレゼンツ・スペシャルトークショー(様々なカテゴリーで活躍するレーサーや関係者が登場予定)
・開発リーダートークセッション
 ※4月9日(日)開催(山本修弘 ロードスター・アンバサダーが登場予定)
・「田川ヒロアキ」スペシャルライブ(イベント公式テーマソング「キミを乗せて」を作詞作曲)

その他
・中島美樹夫氏の車の水彩イラスト展 (今大会の公式ポスターのイラストを作画した中島美樹夫氏の作品を展示)
・ロータリー50 周年記念トークショー ※4 月 8 日(土)開催
 (レーシングロータリーエンジン一筋の元マツダエンジニア松浦國夫さんが、レーシングREの歴史と進化を語る)

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ