MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2016/05/23

故・片山義美を送る会開催のお知らせ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
元マツダ契約ドライバーの故・片山義美さんをお送りする会が、来る6月4日(土)・5日(日)の二日間、神戸市六甲アイランドの神戸ファッションマート1階「神戸マツダファンフェスタ2016」特設会場にて行われます。

片山義美さんは、マツダのエースドライバーとして国内外の主要レースで活躍し、トップカテゴリーから引退した後も、新車開発ドライバーの育成教官を務めるなど、マツダの車両開発に多大な功績を残しています。かねてから病気療養中の3月26日、惜しまれながら他界されました。享年75。

この度、故人の偉業を振り返り、マツダファンの皆様にその功績をお伝えするため、故人のご長男であり、有限会社片山レーシング代表の片山勝美さんが「片山義美を送る会」を執り行うこととなりました。会場は、兵庫県神戸市の株式会社神戸マツダが開催する「神戸マツダファンフェスタ2016」の一角となります。

会場には、献花台と故人の遺影が設置され、写真パネル展やビデオ上映、個人が愛用したレーシングスーツやヘルメットも展示されます。献花台と展示物は会期中常設され、どなたでもご自由にご観覧していただくことが可能です。ただし、お供えや供花などはご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。入場無料。なお、4日13時30分からは、関係者によるお別れセレモニーが行われるため、観覧が一時中断されます。

会場
神戸ファッションマート 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9
✳公共交通機関をご利用いただくか、お車の場合は︎会場近辺の一般駐車場をご利用ください。

日時
2016年6月4日(土) ・ 5日(日) 午前10:00 〜 午後5:00 雨天決行・荒天の場合は中止
神戸マツダファンフェスタ2016は、マツダロードカー新車展示のほか、マツダLM55ビジョン・グランツーリスモやマツダ787B JSPC、マツダ・プロトタイプ2016ショーカー、マツダ323 WRCレプリカ他のレースカー展示、ステージイベントなどが行われます。また、カーアクセサリーやライフスタイルグッズなどを即売するMZRacingストアも出展します。イベントの詳細はこちらをご覧ください。 >>> http://bit.ly/1TpzWrp


故・片山義美さん略歴

片山義美さんは、1940年5月に兵庫県に生まれ、1960年代前半は二輪ライダーとしてデビューすると、圧倒的な速さを見せて連勝。のちに世界モトGPを転戦し、「天才ライダー」として特にヨーロッパで名を馳せました。1964年にはマツダ(当時は東洋工業)ともドライバー契約し、第2回日本グランプリにキャロルで4輪レースデビューを果たしました。二輪を引退したのちは、マツダのエースドライバーとして主にロータリーエンジン搭載レースカーの開発に従事。1970年のスパ・フランコルシャン24時間レースでは、武智俊憲と組んでマツダR100・ロータリークーペを駆り、長い時間トップを走る大活躍を見せました。その後、マツダは国内に活動の中心を移し、片山さんは、寺田陽次郎さん、従野孝司さんらとともにスカイラインGT-Rが君臨していたツーリングカーレースの勢力図を塗り替え、カペラ、サバンナによるマツダ・ロータリー時代を築き上げました。1980年代になるとマツダスピードのルマン24時間レース出場プログラムにも参加。4回のクラス優勝記録を残しています。

Photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ