MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2016/03/02

井原慶子、マツダプロトタイプでIMSAセブリング12時間に出場

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
レーシングドライバーの井原慶子は、3月19日(土)にフロリダ州セブリングレースウェイで開催されるIMSAウェザーテックスポーツカー選手権「セブリング12時間」に、マツダUSAのオフィシャルチームであるマツダ・モータースポーツから出場します。井原は、2014年までの3年間WEC世界耐久選手権に出場し、WECの表彰台に女性初で上るなど女性ドライバーとして世界最高成績を獲得しています。これにより、FIAからウイメンインモータースポーツ委員会のドライバー代表委員に選出され、日本ではJAFのウイメンインモータースポーツ議長として自動車産業およびモータースポーツ界での女性活躍促進活動を行ってきました。2015年は、この活動のためにレース出場を休止していましたが、今回1年4か月ぶりにプロトタイプカーレースに復帰することになりました。

今回井原がドライブするマシンは、最大出力570馬力を発生する新開発の「MZ-2.0T」2リットル直噴DOHCターボエンジンを搭載したプロトタイプカー(FIA LMP2規格に準拠)で、同シリーズ開幕戦のデイトナ24時間レースでは出場した2台はともにリタイヤとなりましたが、1台が途中10周にわたってトップを走るなど、高いポテンシャルを示しています。2台のうち井原がドライブするのは、トム・ロング(33歳)とジョエル・ミラー(27歳)の2名がレギュラードライバー登録されている70号車です。井原は、昨年12月にフロリダ州パームビーチで行われた同マシンの開発テストに参加しており、「久しぶりのプロトタイプカーで最初は緊張しましたが、新しいパワーユニットはとてもパワフルでターボラグを感じない素晴らしいエンジンだと感じました。マツダUSAのラダーシステム(ドライバー育成プログラム)を上がってきた才能豊かなチームメイト達と共に走るのはとても楽しみです」と語っています。また、「前回は、WEC世界耐久選手権が再スタートした2012年の開幕戦に唯一の日本人参戦者としてセブリングにやってきました。LMP2カーで参戦しプラクティスと予選は走れたのですが、決勝レースはマシントラブルで出場できませんでした。今回は、マツダUSAチームのみなさんと力を合わせて思いっきり走りたいと思います。優勝目指して頑張りますので、どうぞ応援をよろしくお願いします」と続けました。

マツダUSAのモータースポーツ担当ダイレクターであるジョン・ドゥーナンは、「私達は、セブリングにおけるマツダプロタイプのドライバーラインアップにケイコが加わることを歓迎しています。セブリングは、過酷なレースです。彼女のセブリングやルマン24時間レースでの経験は、チームにとって良い見識をもたらしてくれるでしょう。今年のマツダ・モータースポーツは、ここセブリングではトップ争いができると考えています。マツダは、過去に13回ここでクラス優勝を収めており、私たちはここでマツダ初の総合優勝を手にしたいと張り切っています」とコメントしました。

セブリング12時間レースは、3月17日(木)にプラクティスを行い、18日(金)に公式予選を行ったのち、19日(土)の午前10時40分(現地時間)にスタートします。

なお、井原がリーダーを務める「マツダウイメンインモータースポーツ」プロジェクトの2016年プログラムは、3月上旬より10名程度の参加者募集を開始し、本格的モータースポーツ競技に出場できる女性ドライバーの育成を目指します。

【関連リンク】
IMSAデイトナ24時間レース2016
>>> ROLEXデイトナ24時間レースまであと3日
>>> マツダ・プロトタイプ、土砂降りの予選を通過
>>> 2台のマツダ・プロトタイプ、朝日を見ずに戦列を去る

IMSAセブリング12時間レース2016
>>> 井原慶子、マツダプロトタイプでIMSAセブリング12時間に出場
>>> 新「マツダMZR-2.0T」エンジンの活躍に期待
>>> デイ1 プラクティスセッションがスタート
>>> デイ2 マツダ・プロトタイプは、過去最高の予選5位と7位
>>> デイ3 マツダ・プロトタイプは2台揃ってトップ10フィニッシュ

IMSAロングビーチ・グランプリ2016
>>> マツダ・プロトタイプ、ロングビーチで4位、5位入賞

IMSAモントレー・グランプリ2016
>>> フロントロウスタートのマツダ・プロトタイプ、ポディウムにあと一歩

IMSAベルアイル・グランプリ2016
>>> マツダプロトタイプ、IMSAウェザーテック選手権で初表彰台

IMSAワトキンスグレン6時間レース2016
>>> マツダプロトタイプ、特別なリバリーでワトキンスグレン6時間レースに出場
>>> マツダプロトタイプは、予選2位と5位
>>> マツダプロトタイプ、ワトキンスグレンでは悔しい5位

IMSAカナディアンTMSP 2016
>>> IMSAカナディアンTMSP予選でマツダプロトタイプはPPと3位
>>> マツダプロトタイプ、IMSAカナディアンタイヤMSP戦も5位入賞

【関連動画】
>>> DAYTONA 24 HOURS 2016
>>> Watkins Glen 6 Hours 2016
photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ