MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2016/02/02

「富士チャンピオンレース」2016年度スケジュール発表

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
「富士チャンピオンレース」の2016年度の開催概要が発表されました。今期より、ND型ロードスターや、DJ型デミオ15MBが参加対象車種として加わりました。またロードスターのオープンクラスでは、一部市販エアロパーツの装着も可能となるなど改造範囲が拡大、参加しやすいレースへと発展しています。

富士チャンピオンレースは、今年60周年を迎える富士スピードウェイで開催されるシリーズ戦。富士スピードウェイのオープン年に開催された「富士ホリデーレース」に始まり、翌1967年には「富士チャンピオンレース」と改称したシリーズ戦となり、その後「富士フレッシュマンレース」を経て、1998年から「富士チャンピオンレース」へと名称が戻り、リニューアルのための休止はあるものの、現在まで続いている歴史あるレースです。まさに日本のグラスルーツ(草)レースの代表格、その歴史に名を刻んだプロレーサーも多数排出しているだけに、日本のモータースポーツ文化を語る上で大きなウェイトを占めるレースであることは間違いないでしょう。

その富士チャンピオンレースでは、今期より2015年 秋発売のマツダ新型車の参加が可能となるとともに、一般公道チューニング車両の参加促進を目的とした車両規則改定を実施し、改造範囲が拡大されたことにより、参加可能な車両が増えました。また、富士NC/NDチャレンジクラスとパーティレースの車両規則改定により、シリーズをまたいだレース参加が容易になっているのも、トピックといえるでしょう。
レースは、レースA 及びレースB にグループ分けし、いずれも周回数9周による開催。今期は車種組み合わせ変更により、両レースとも第一グリッドがマツダ車となるので、現地で観覧するにも、マツダファンはさらに楽しめるレースイベントになりそうです。

大 会 名 開 催 日
富士チャンピオンレースシリーズ 第1戦 4月 2日(土)〜 3日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 第2戦 5月 14日(土)〜 15日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 第3戦 6月 25日(土)〜 26日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 第4戦 8月 20日(土)〜 21日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 第5戦 9月 17日(土)〜 18日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 特別戦 9月 25日(日)
富士チャンピオンレースシリーズ 第6戦 11月 5日(土)〜 6日(日)


■レースA(NC/NDロードスター及びデミオに加え、N1000カテゴリーの混走レースとして開催)

1. ロードスターカップ NDレース(ND5RC 全グレード参加対象車両)
・チャレンジクラス : パーティレース車両規則に準拠(NR-A 以外のSグレード等も参加可能)
・オープンクラス : 改造チューニング可能範囲を拡大した車両規則となります。

2. ロードスターカップ NCレース(NCEC 全グレード参加対象車両)
・チャレンジクラス : パーティレース車両規則に準拠(ND5RS同様NR-A以外の参加も可能)
・オープンクラス : 全長全幅変更禁止規則を改訂し、市販エアロの選択肢を拡大。

3. デミオレース(DE5FS、DJ5FS、DJLFS)
・DE5FS MT 車 : 全長全幅変更禁止規則を改訂し、市販エアロの選択肢を拡大。
・DE5FS CVT 車 : MT車との性能均衡化を考慮した車両規則で開催。
・DJ5FS、DJLFS : 性能均衡化を図った車両規則を継続し、同一クラスにより開催。



■レースB(全車ロードスターによるレース開催)

1. ロードスターカップレース
・NA6 クラス : 規則変更無し
・NA8 クラス : 規則変更無し
・NB8 クラス : 規則変更無し

2. ロードスター N1レース
・ロードスター全車種を対象とした混走レースが開催されます。(NA、NB、NC、ND)



■ N1500
・N1500クラス追加設定で、DE5FSデミオ及びヴィッツN1車両による新規混走レース


規則詳細は以下ホームページご参照下さい。
http://www.do-eng.com/mortorsports/

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ