MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/10/27

2016年より「ロードスター・パーティレースⅢ」開催決定

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
15年目を迎える参加型レースシリーズが新型車導入でリニューアルし、2016年より「ロードスター・パーティレースⅢ」がスタートします。

2016年は、スポーツランドSUGO(宮城県)、筑波サーキット(茨城県)、岡山国際サーキット(岡山県)の3サーキットを舞台に、北日本シリーズ、東日本シリーズ、西日本シリーズの各シリーズ戦を計12戦、日本一決定戦の全13戦の開催を予定。

「ロードスター・パーティレース」は、マツダ ロードスターのモータースポーツベースグレード「NR-A」のワンメイクで行われるJAF公認ナンバー付車両レース(NR-A カテゴリー)です。 「遊び心を忘れない大人たちのレース」をコンセプトとし、単にレース結果の優劣を競うのではなく、ドライバー同士や、応援に来てくれた家族や友人達と一緒にレースウィークを楽しく過ごせることを重視したレースとなっています。

2016年度からは4代目となる新型(ND型)ロードスターが導入され、日本一の栄冠を目指すシリーズクラスと、レースを純粋に楽しみたい方向けのクラブマンクラスの2クラスが設けられます。また、これまでの2代目(NB型)と3代目(NC型)ロードスターNR-Aユーザーも継続してレースに参加できるよう、別クラスも用意される予定。

開幕戦は、北日本シリーズが4月10日(日)の「マツダファン東北ミーティング(スポーツランドSUGO)」、東日本シリーズが5月5日(木・祝)の「コカ・コーラ オールドナウ・カーフェスティバル(筑波サーキット)」、西日本シリーズが4月もしくは5月に岡山国際サーキットのレース大会で開催されます。日本一決定戦は、12月3日(土)~4日(日)の「マツダファンフェスタ2016 in 岡山」の中で行われる予定です。

大会の日程およびその他の車両・競技規則などは、発表され次第MZRacingでもお知らせします。

Photo by B-sports

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ