MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/06/04

SOK第3期生、ルマンに向けて出発

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
東日本大震災自立支援プロジェクト”Support Our Kids”(SOK)第三回フランス研修ツアーの出発式が、6月2日(火)に東京・南麻布のフランス大使館にて行われました。

今回このツアーに応募し、セレクションを通過したのは10名です。それぞれ岩手、宮城、福島など被災地出身の中高生たちです。プロジェクト主催者であるNPO法人「次代の創造工房」代表、秋澤志篤さんのご挨拶ののち、この研修ツアーの説明や発起人のひとりであるレーシングドライバー寺田陽次郎さんのお話などを聞き、参加者は、各自がそれぞれ調べてきたフランスに関する情報を発表しました。

参加者からは、「私の姉が海外ホームステイに参加してから変わり、自分の目標に向かって努力しています。その姿を見て、私も夢を見つけようと思いこの研修会に応募しました」、「自分はまだはっきりとした将来の夢を持つことができないので、フランスステイを通じて見聞を広め、何かを掴みたいです」などと志望動機を語っていました。過去2回の参加者がそうだったように、様々な現地の人々との交流会やレース観戦、レーシングカート体験などを通じ、それぞれ何かを得て帰国することでしょう。

今回の出発式の会場を提供していただいたフランス大使館の総責任者であるティエリー・ダナ特命全権大使から、次のようにご挨拶をいただきました。「先の大震災は、フランスにとっても大きな心配ごとでした。何かお手伝いできることがないかと心を悩ませました。このような機会に、皆さんがフランスにおいでになることを心から歓迎したいと思います。そして、夢に向かって進む皆さんの姿をフランス国民に見せてあげてください」。大使のお言葉を聞き、参加者たちは「メルシィ・ボクー」とフランス語でお礼を述べていました。

一行はこのあと大使館内でフランス語基礎講座を受講し、翌3日早朝の羽田発パリ行きの飛行機で旅立って行きました。

Photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ