MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/05/27

マツダ、今年もSupport Our Kidsプログラムを支援

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone

マツダ株式会社は、今年も東日本大震災被災地に居住する中高生の自立を支援する「Support Our Kids(SOK)」プロジェクトの趣旨に賛同し、6月2日から始まる10名の子供たちによるフランスステイプログラムを支援します。

同プロジェクトは、NPO法人「次代の創造工房」が主体となって推進しているもので、各国の大使館や企業経営者、スポーツ選手などが理解し・運営に協力しています。フランスでの語学研修や現地の学生との交流を含むフランスステイプログラムをマツダが支援するのは、一昨年、昨年に続き3回目となります。今年は、6月13日・14日に行われるルマン24時間レースの観戦やレーシングカートの走行体験が含まれます。元マツダ契約ドライバーで、今年でレース生活50周年を迎える寺田陽次郎さんがこのプロジェクトの提案者であり、レース観戦時には参加者の案内役を担当します。

6月2日に東京のフランス大使館で事前研修を受け、翌日フランスに向けて出発。パリ滞在を経て、ルマン市の寄宿舎に投宿し、語学研修や交流会に参加したのち17日に帰国します。マツダの公式リリースによると、「マツダは、今回の海外ホームステイプログラムにおいて、ルマン24時間レースという過酷な戦いに挑戦し続ける人々との出会いや交流から、(参加者の子供たちに)あきらめない気持ちの大切さを感じ取り、チャレンジ精神の育成に役立てていただきたいと考えています。今後もマツダは、お客さまとの様々な接点を通じて、お客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります」、とその目的を明記しています。

MZRacingでは、今年もSOKフランスステイプログラムに同行し、彼らの行動記録をお伝えしていく予定です。

Photo by MZRacing

写真は、2014年のSOKフランスステイ

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ