MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/04/09

マツダファン東北ミーティング、クリーンディーゼル車の体験試乗会を実施

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
4月12日(日)にスポーツランドSUGOで開催される「マツダファン東北ミーティング 2015 in SUGO」では、Dパドック内に特設コースを設け、アテンザセダン XD L-Pacage・アクセラスポーツ XD・CX-3 XD Touring L-Package・CX-5 XD 20S PROACTIVE・デミオ XD Touringと、人気のクリーンディーゼルエンジンを搭載する5車種を体験できる試乗会が実施されます。また、新型 マツダ ロードスター も展示されます。

イベントステージでは、アクセラ開発主査の児玉 眞也さん、アクセラチーフデザイナーの田畑 孝司さん、マツダOBでRX-8開発主査を務めた片渕 昇さんらを招いてのトークショーも行われる予定です。「マツダファン東北ミーティング 2015 in SUGO」は、独自のロータリーエンジンでルマン24時間を制し今も革新的な新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」で走る歓びを追求するマツダ車を愛する人々が、ヒストリーを語り合い、シンパシーをより深めるために結集するイベントです。毎年12月に岡山国際サーキットで開催される「マツダファンフェスタ」の派生イベントとして東北地域で初めて開催されます。

今大会の注目は、1991年のルマン24時間耐久レースで総合優勝した、MAZDA 787B 55号車の代わりに、同年の全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JSPC)に参戦した202号車のデモランです。当日は、ミスタールマンこと寺田 陽次郎さんがドライバーを務める予定で、同車両がSUGOを走行するのは、当時のJSPC最終戦以来24年ぶりです。

また、MZRacingはAパドック内にグッズ販売ブースを出展します。MZRacingオリジナルアイテムのスカッフプレートやLEDランプキット、ウェア類をはじめ、マツダUSAやマツダオーストラリアからの輸入品、ロータリーファングッズ、マツダオリジナルパッケージ入りの各種モデルカーなど多数のアイテムを用意します。また、現役およびレジェンドレーシングドライバーをゲストに迎えた、MZ Racingプレゼンツ・スペシャルトークショーなども開催予定です。

ぜひ会場でお会いしましょう!
イベントの詳細は公式webサイトをご参照ください。

■ マツダファン東北ミーティング2015 in SUGO
*入場料金は、前売券が1,500円(ローソンチケット)、当日券が2,000円。中学生以下のお客様は入場料無料です。
http://tohoku-meeting.mazda-fan.com

Photo by B-sports

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ