MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

ニュース

  • 2015/03/14

バッテリーテンダー・マツダMX-5カップシリーズ、セブリングで開幕

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
本年装いが新たとなったSCCAプロレーシング「バッテリーテンダー・マツダMX-5カップ」は、BFグッドリッチタイヤの提供でTUDORユナイテッドスポーツカー選手権(TUSC)、インディカーシリーズ、NASCARシリーズのサポートレースとして、レースウィークごとにダブルヘッダー(2レース開催)で全12戦開催されます。このシリーズは2016年から開催されるグローバルMX-5カップのベースフォーマットとなります。ノーマルから手を加えられ、レーシングエンジンとしてマイルドにチューニングされた2リッターマツダMZRエンジンを搭載します。エンジン性能は全車同等のため、パワーやトルクに差のない車両でのワンメイクレースとなります。

2014年スキップバーバーマツダスピードプロチャレンジ·チャンピオンシップを制し、今年からMX-5カップにステップアップするドレイク・ケンパー(フロリダ州)は2015マツダ・スポーツカーレーシングアカデミースカラシップの勝者です。北米マツダは「マツダ・ラダー(はしご)システム」と呼ばれる制度でマツダ・スポーツカーレーシングアカデミースカラシップとマツダ・ロードトゥインディを通して、2007年以降43人のレーサーを送り出しています。

ルイジアナ州ラファイエットの大学でマーケティングを学んでいる20歳のサラ・モンゴメリーは、今シーズンからMX-5カップへエントリーをします。モンゴメリーは昨シーズンのスキップバーバーマツダスピードプロチャレンジ·チャンピオンシップで3回のポールポジションと3回のポディウムを獲得しています。

ケントン・コッシュ(カリフォルニア州)は2014年のマツダMX-5カップで12戦中6戦を制し、ポールポジション獲得は9回を数えました。ステップアップに十分な結果を残した彼はミドルフォーミュラに挑戦していますが、まだ結果を残せていません。テストの合間を縫って、2015年もバッテリーテンダー・マツダMX-5カップへの準備も進めています。

チャド・マックンビーは2012年のマツダMX-5カップチャンピオンのスティーブン・マクアリアと共に新チーム、マックンビー・マクアリア・レーシング(MMR)を立ち上げます。マックンビーはかつてストックカーのドライバーであり、最近では各地のスポーツカーレースでマツダ車をドライブしています。実力者のふたりが手を組んで競争力のあるチームを目指します。

実力者が揃いハイレベルなレースが期待されるバッテリーテンダー・マツダMX-5カップは、3月18日にフロリダ州のセブリングインターナショナルレースウェイにて第63回モービル1セブリング12時間耐久のサポートレースとして開幕戦を迎えます。

2015バッテリーテンダー・マツダMX-5カップ スケジュール
3月18-20日 ラウンド1・2 セブリングインターナショナルレースウェイ
4月10-12日 ラウンド3・4 NOLAモータースポーツパーク
5月1-3日  ラウンド5・6 マツダレースウェイラグナセカ
7月10-12日 ラウンド7・8 カナディアンタイヤモータースポーツパーク
8月28-30日 ラウンド9・10 ロードアメリカ
10月1-2日  ラウンド11・12 ロードアトランタ

Photo by Mazda USA

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ