MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2017/03/08
  • S-Tai

チームNOPRO、2017年はアクセラSKY-DでS耐挑戦

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
2017年2月26日、栃木県のツインリンクもてぎでスーパー耐久(S耐)の公式テストが行われました。4月1~2日の開幕を前に、32台が13時から3時間のロングランにチャレンジ。この日参加したマツダ車は3台でしたが、注目の1台が初めて姿を見せてくれました。

それがノガミプロジェクトの野上敏彦代表が率いるチームNOPROの17号車「DXLアラゴスタNOPROアクセラSKY-D」です。排気量2188ccのSKYACTIV-Dディーゼルターボエンジン仕様のため、レクサスRCやIS、フェアレディZやマークXといった強豪ライバルがひしめくST-3クラスでの参戦となります

AドライバーはNOPROのエースで百戦錬磨の谷川達也、Bドライバーは代表の長男の野上達也、そしてCドライバーはチーム監督でもある野上敏彦代表が自ら務めることも追って発表されました。「今年はまったく新しいクルマでの挑戦なので、自分でも実際に確かめてセットアップしていきたい」とは、監督としてのコメントでもあります。

NOPROはもう1台、昨シーズンのST-5クラスでシリーズ3位となり、第3戦の鈴鹿では見事に優勝を飾ったデミオディーゼルも37号車「DXLアラゴスタNOPROデミオSKY-D」として参戦させます。こちらはAドライバーに関豊、Bドライバーに梅田剛、Cドライバーに井尻薫が登録されています。

関と井尻は昨年もNOPROから参戦した実力者ですが、梅田はレース歴2年での抜擢となりました。しかし彼は、一昨年はロードスター・パーティレースⅢにNC型でデビューして最後までチャンピオン争いを演じ、昨年はND型に乗り換えて東日本シリーズを全勝で制覇。さらに12月の日本一決定戦で優勝を飾ったことは本サイト既報の通りです。

アクセラは数日前にロールケージが組み込まれたばかりで、まだ燃料タンクもノーマル(S耐本番では強固な安全タンクが義務付け)という状況。監督曰く「動力系が現状ノーマルで、ECUにさまざまな制限が介入してきました」と、ベストラップはデミオより遅い2分25秒021にとどまりました。

それでも「これから徐々にセッティングを煮詰めて、車重を1200kg台の前半まで落とすことができれば、ライバルたちと十分に戦える可能性はあるはずです」と、監督からは力強いコメントをいただきました。

一方、すでに実績のあるデミオのべストラップは2分23秒376。今回は一発の速さを求めることより、FF車ではサーキット初走行となる梅田がマシンに慣れることを優先して、合計62ラップの走行をこなしました。

梅田は「緊張しましたが、チームの皆さんにあたたかく迎えていただいて感謝しています。なんとか早くこのマシンや状況にも慣れて、足を引っ張らないように努力したいと思います」と決意を語ってくれました。

もう1台、今回のテストに参加したのは88号車「村上モータースMAZDAロードスターND」。2011年からNC型での参戦を続けてきましたが、昨年からはST-5クラスに転向。第2戦のSUGOでは、記念すべきロードスターのS耐初優勝を果たしています。

ところが当日、ドライバーは村上博幸チーム代表ひとり。「実は僕以外のドライバーについてはまだ決まっていないんです」とのことでした。それでも88号車は何度もピットインを繰り返して、セッティングの煮詰めに余念がありません。ベストタイムは最後の最後、41周目に記録した2分21秒712でした。

2017年のスーパー耐久について、まだ年間エントリーは発表されていませんが、どうやらマツダ車の参加が増える模様です。昨シーズンを戦ったST-4クラスの54号車「TC CORSE iRacing ROADSTER」とST-5クラスの66号車「odula MAZDAデミオ15MB」はいずれも継続が濃厚。さらにST-5クラスには、なんと3台ものNDロードスターが新たに参戦するとの情報も得ました。新たなニュースが入り次第、続報をお届けする予定なので、どうかお楽しみに!

【マツダ車応援ツアー参加者を募集します】
スーパー耐久シリーズに出場するマツダ車チームを応援するツアーを募集します。開幕戦のもてぎでは、4月2日(日)の決勝レース日のグリッドウォークでマツダ車各チームと記念撮影したり、レース中のピットを訪ねたり。ドライバーやチームの皆さんと親しくなるチャンスです。募集は3月10日金曜日から。ぜひご参加をお待ちしています。

●2017年スーパー耐久スケジュール
第1戦=4月1~2日/ツインリンクもてぎ(栃木県/200min)
第2戦=4月29~30日/スポーツランドSUGO(宮城県/3h)
第3戦=6月10~11日/鈴鹿サーキット(三重県/4h)
第4戦=7月15~16日/オートポリス(大分県/3h)
第5戦=9月2~3日/富士スピードウェイ(静岡県/9h)
第6戦=10月14~15日/岡山国際サーキット(岡山県/3h)


●スーパー耐久シリーズ公式サイト
http://www.supertaikyu.com

Photo and Text by T. Ishida +1

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ