MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

日本国内レース

  • 2018/05/17
  • OTHER(日本)

21歳のルーキー、池島実紅が鮮やかにデビューウイン!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
2018年の富士チャンピオンレースシリーズ(以下富士チャン)の第2戦が5月12〜13日に開催されました。この週末はマツダ車が参加する全カテゴリーが行われ、さらに女性だけの「Women’s GT」も含めると52台ものマツダ車がエントリー。大いに盛り上がりました。

シリーズ戦最大のトピックは21歳のルーキー、♯11池島実紅のデビューウイン。富士チャンでも最大の激戦区、ナンバー付きのロードスターカップ(以下RSC)で、女性として初の総合優勝をポールtoフィニッシュという圧勝劇で達成したのです。

今シーズンのRSCは排気量別(1.5/1.6/1.8/2.0ℓ)にクラス区分を変更。またパーティレースにも出場できるチャレンジクラスを1.5と2.0に引き続き設定しています。これで新たにND型のRFが参戦可能になりました。

好天の12日の土曜日。8時30分からの公式予選には5クラス29台が出走し、1.8クラスの池島が2分8秒529でポールポジションを獲得。実はこのマシン、2012年から5年連続でチャンピオンを獲得した戸田裕一の元愛車。それを見事に乗りこなしての総合トップでした。

11時44分から8周で争われた決勝でも、池島は素晴らしいスタートダッシュを決めます。これに続く1.8クラスの上位陣では♯88山田健介、♯84大矢明夫、♯91神谷誠までが順位をキープして1周目を通過。2位争いの集団を形成しますが、唯一初代のNAを駆る山田が抜け出して単独の2番手となります。結局、池島が4.7秒というリードを保って初参戦初優勝。3位の座は、予選では総合7番手だった♯35松波太郎が獲得。4位の大矢までが入賞となりました。

決勝の序盤、順位を落としたのは2.0オープンの上位2台。♯95高橋裕史と♯77長岡哲也は、1周目にそれぞれ2台と5台に抜かれます。予選では高橋に肉薄していた長岡ですが、これでクラス違いが間に挟まって万事休す。一方、2.0チャンレンジの♯8菊池聡は予選では同じクラスの♯87山本絵里子に先行を許しましたが、1周目に5台をごぼう抜き。一昨年の4戦全勝チャンピオンが本領を発揮しました。

激しかったのは1.5チャンレンジのトップ争いです。予選でワンツーだった♯20五賀貴男と♯3寺下皓大が序盤からテールtoノーズ状態でしたが、寺下が5周目に逆転して逃げ切りました。さらに♯5山崎善健が、♯78赤石沢清人を1周目にパスして3位表彰台をゲット。規定により4位の赤石沢までが入賞となりました。

初代NA6が4台出場した1.6クラスは、昨年の最終戦に続いてデビュー2戦目という♯53水野寿通が予選ではクラストップの快挙。しかしながら決勝では、昨年も2勝している♯76辻本均が3周目に逆転。水野までが入賞となりました。

総合優勝した池島は「今日はイメージしていた100%の走りができました。決勝も前だけ見て集中していたら、後ろがバトルしてくれる展開になりました。今年はF4でも勝てたので、あとはBRZのレースでも結果を出したいです」と、さらなる活躍を誓っていました。

RSCに続いて土曜日に開催されたデミオレースでは、エントリーしていた3台中2台がマシントラブルなどで急遽欠場。唯一、出場を果たした♯52戸田和彦もオーバーヒート症状に苦しみますが、予選と決勝を走りきって初優勝を果たします。CVT仕様のDE5FSを駆る戸田は「水温計とにらめっこでしたが、なんとか最後まで走れました」と笑顔で語ってくれました。

シリーズ戦では唯一、13日の日曜日開催となったのがロードスターN1の第2戦です。顔ぶれは4月7日の開幕戦と同じ5台で、ドライの予選は♯10雨宮恵司が今回もポールを獲得。僅差で6連勝中の♯01大野俊哉が続き、以下は♯43大井正伸、♯48芝田敦史、♯08福永健二となります。

13時54分からの決勝は一転してウエット。スタート直後に混走の86/BRZのマシンが複数クラッシュするアクシデントが発生します。幸いロードスター勢は回避できたのですが、視界も悪い中で、4台がイエローフラッグ中の追い越し禁止違反を犯してしまい、1周または30秒加算という裁定がくだります。この結果、唯一ペナルティを受けなかった芝田が一昨年8月以来の優勝となりました。

次の富士チャン第3戦は8月25〜26日の週末となりますが、人馬一体チームが今年も参戦予定のプロアマ連合軍の戦い「インタープロト」の今季開幕戦が、6月16〜17日の週末に開催予定です。

●富士チャンピオンレース http://www.fsw.tv/freeinfo/005515.html

Photos and Text by T. Ishida +1

MAZDA MOTORSPORTS CHALLENGE レースに出てみたい方はこちら

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ