MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

海外レース

  • 2014/03/20
  • OTHER(海外)

サッカープレーヤーが「2014マツダ3セレブリティチャレンジ」の勝者に マツダ3セレブリティチャレンジレース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
元サッカー・オーストラリア代表のブレット・エマートンが、ミュージカル「グリース」のスターであるロブ・ミルズ、「ザ・バカラー」TVタレントのティム・ロバーズを抑え、波乱の2014年マツダ3セレブリティチャレンジの勝者となりました。同チャレンジは、2014年F1オーストラリア・グランプリのサポートイベントに組み込まれた新型マツダ3 2.5 SKYACTIV-Gによるワンメイクレースです。

ツール・ド・フランスの伝説的サイクリストであるロビー・マクイーウェンは、ポールポジションからグリーンライト点灯と同時に飛び出そうとしましたが、エンジンをストールさせてしまいます。慎重にスタートの瞬間を待っていた後続車は、もちろん接触することもなく彼の脇をすり抜けていきました。これで焦った第一レースの勝者であるマクイーウェンは、遅れを取り戻そうとやっきになりますが、これが裏目に出てその後コースアウトしてしまい、集団の後方でレースをフィニッシュすることになります。エンターテイメントレースとはいえ、国際的な冒険家であるチャーリー・ブーアマンは、表彰台圏内を目指していました。しかし、張り切りすぎてコースオフしたことによりジグザク走行状態となり、ストレートで体制を立て直そうとしましたが、スピンしてコンクリートバリヤに突っ込んでしまいました。2位となったロブ・ミルズも楽々そのポジションを得た訳ではなく、何回か大きくコースを外れていました。一方、ロバーズは、オリンピックヒーローのトーラ・ブライトとの激しい3位争いの末に競り勝っています。ブライトは3位でレースを終えるかと思われましたが、ロバーズのプレッシャーに耐えきれずグラベルにはまり、3位の夢はついに断たれてしまいます。

チェッカーフラッグが降られる迄には、TV番組「ゲータウェイ」のプレゼンターを務めるカトリーナ・ロウントゥリーが今週最高の出来である4位に入り、セレブリティ・シェフのアダム・ダシルバが5位となりました。トーラ・ブライトのほか、ラジオ・パーソナリティのマズ・コンプトン、スポーツ・プレゼンターのクリント・スタナウェイ、コメディアンのサム・マック、オリンピック・チャンピオンのリディア・ラッシーラが10位以内に入賞しました。

Photo by Mazda Australia

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ