MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

アメリカンレース

  • 2016/05/03
  • USCC

フロントロウスタートのマツダ・プロトタイプ、ポディウムにあと一歩

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
5月1日にカリフォルニア州のマツダレースウェイ・ラグナセカでIMSAウェザーテック選手権第4戦決勝の2時間レースが行われ、予選でポールポジションと同2番グリッドを獲得した2台のマツダ・プロトタイプは、トラブルなどで惜しくも初表彰台を逃すこととなりました。

予選でトリスタン・ヌネスがコースレコードを更新する圧倒的な速さを見せた#55マツダ・プロトタイプはPPからスタートし、0.2秒差で予選2番手となったトム・ロングが駆る#70マツダ・プロトタイプを従え、序盤の25周(約40分間)にわたってレースリーダーを務めました。フロントロウをマツダ・プロトタイプが占め、2台揃ってレースをリードするのはマツダ・モータースポーツチームにとっては初の出来事です。ヌネスは、3位以降を最大16秒以上もリードしました。その後イエローコーションが提示されペースカーが隊列の先頭に着くと、2台のマツダ・プロトタイプは給油と燃料補給のため、揃ってピットインしました。しかし、給油に手間取ったため、ジョナサン・ボマリートの#55がコースに戻った時には6位にポジションダウンしてしまいました。ボマリートはこのあと、猛然と挽回を開始し、一時2位にまで順位を上げました。トップ車両を捉えるべくボマリートはさらにプッシュしましたが、混み合うターン10で仕掛けたところ、痛恨のスピン。グラベルから脱出する際にタイヤにダメージを負い、序盤のペースを取り戻すことが不可能となり、4位でチェッカーフラッグを受けることとなりました。

トリスタン・ヌネスは、「ポールスタートがこんなに気持ち良いものとは。誰も前を走っていないクリアトラフィックを走るのは最高の気分でした。優勝を逃す結果となりましたが、今週はポジティブなことの方が印象深いです。チームと共にしっかり反省し、前を向くこと。これしかないです」と語っています。

ロングが#55と同等のペースでレース序盤を快走した#70マツダ・プロトタイプでしたが、イエローコーション時にピットインし、ジョエル・ミラーにドライバー交代したのちオイルポンプにトラブルが発生。レイホールストレートを上りきったところでエンジンが停止し、リタイヤとなってしまいました。

2台のマツダ・プロトタイプは、金曜日と土曜日にセットされた3回のプラクティスセッション全てで1-2ファステストを記録。さらに、公式予選でもフロントロウを独占することができました。決勝レースでも25周にわたって1-2態勢を築き、ファステストラップも記録するなど、チームにとって記録続きの週末になり、マツダ・モータースポーツの歴史に新たな1ページを加えることとなりました。

#70のトム・ロングは、「今週のマツダ・プトタイプはファンタスティックそのものでした。マツダのホームグラウンドで最高のパフォーマンスが発揮でき、さらにレース中のファステストラップも記録できたことは特筆すべきです。良いペースで走れていただけに、メカニカルトラブルはとても残念です。しかし、そのことはもう忘れて、次のレースに集中したいと思います」とコメントしました。

【関連リンク】
IMSAデイトナ24時間レース2016
>>> ROLEXデイトナ24時間レースまであと3日
>>> マツダ・プロトタイプ、土砂降りの予選を通過
>>> 2台のマツダ・プロトタイプ、朝日を見ずに戦列を去る

IMSAセブリング12時間レース2016
>>> 井原慶子、マツダプロトタイプでIMSAセブリング12時間に出場
>>> 新「マツダMZR-2.0T」エンジンの活躍に期待
>>> デイ1 プラクティスセッションがスタート
>>> デイ2 マツダ・プロトタイプは、過去最高の予選5位と7位
>>> デイ3 マツダ・プロトタイプは2台揃ってトップ10フィニッシュ

IMSAロングビーチ・グランプリ2016
>>> マツダ・プロトタイプ、ロングビーチで4位、5位入賞

IMSAモントレー・グランプリ2016
>>> フロントロウスタートのマツダ・プロトタイプ、ポディウムにあと一歩

IMSAベルアイル・グランプリ2016
>>> マツダプロトタイプ、IMSAウェザーテック選手権で初表彰台

IMSAワトキンスグレン6時間レース2016
>>> マツダプロトタイプ、特別なリバリーでワトキンスグレン6時間レースに出場
>>> マツダプロトタイプは、予選2位と5位
>>> マツダプロトタイプ、ワトキンスグレンでは悔しい5位

IMSAカナディアンTMSP 2016
>>> IMSAカナディアンTMSP予選でマツダプロトタイプはPPと3位
>>> マツダプロトタイプ、IMSAカナディアンタイヤMSP戦も5位入賞

【関連動画】
>>> DAYTONA 24 HOURS 2016
>>> Watkins Glen 6 Hours 2016

Photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ