MZRacing マツダモータースポーツ情報サイト

アメリカンレース

  • 2016/03/19
  • USCC

IMSAセブリング12時間レース プラクティスセッションがスタート

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someone
3月17日(木)、IMSAウェザーテック・チャンピオンシップ第2戦セブリング12時間レースの公式スケジュールがスタートし、ナイトセッションを含む3回のプラクティス走行が行われました。日本からこのレースに参加している井原慶子は、このトラックで初めてマツダ・プロトタイプのステアリングを握り、慣熟走行を行いました。

カナダ・トロントで二日間にわたりドライビングシミュレーターを使ったテストを実施したのち、井原はフロリダ州パームスプリングスのチームガレージを訪問。井原の体型に合わせたマツダ・プロトタイプ70号車用ドライビングシートのセットアップを行い、15日火曜日にはセブリングにやってきました。同日午後にはチームもセブリングレースウェイのパドックに到着し、ガレージ設備のセッティングを始めています。フロアパネルの設営では井原も少しだけお手伝い。早くもチームに溶け込んでいる様子です。

サポートレースの走行が終了した午後5時頃から、井原は他のチームメイトと共にトラックウォークに出かけて行きました。一周6.02kmのコースはローカル飛行場の休閑地を利用しており、路面は滑走路そのまま。路面はあちこちに継ぎ目があり、また高速コーナーでさえも路面にうねりやバンプが点在しています。トム・ロングやベン・デブリンらベテランドライバーが、歩きながら走行ラインや路面の注意点を代わる代わる井原にアドバイス。シミュレーターでは確認できない、リアルな情報をインプットしていました。

明けて17日木曜日は、いよいよ12時間レースに向けた走行プログラムがスタート。午前10時から60分間行われた最初のプラクティスでは、デブリンによるセッティングチェックに続いて、井原の初ドライブが行われました。しかし、その時点までにセッションは何度か赤旗で中断されており、井原が走れたのはわずか3周でした。それでも井原は、「1年ぶりにレーシングプロトに乗り、わーっ、めちゃくちゃ速い、とファーストラップはその軽快なエンジンに驚きましたが、2周目にはいろいろな感覚がよみがえってきました。ダウンフォースカーはやっぱり本当に楽しいです。明日のセッションでもう数周走らせてもらい、マシンのセッティングと路面特性を把握したいと思います」と語っています。

シミュレーションで学んだことについて、井原は、「現代のドライビングシミュレーターはとても精度が高く、しかもフロリダのチーム本拠地とオンライン接続しながらテストをしたので、とても有意義でした。バンピーなことで有名なセブリングの路面もきちんと細くスキャンされており、チームとやりとりしながらマツダ・プロトタイプの特性に合わせたテストができました。ダウンフォースを使ってグリップを得るところ、メカニカルグリップで対応する箇所などがはっきりわかり、またサスペンションを調整することで変化するシャシーの挙動など、セブリングに到着する前にかなり多くの情報が得られました。さらにトラックウォークで路面そのものを確認でき、またチームメイトから細かなアドバイスがもらえたのでとてもためになりました」と語りました。

マツダ・モータースポーツチームはこの日のプラクティスを終え、ベストラップでトップから0.5〜1.0秒差で走れており、アベレージラップではほぼ同等となっています。トップ10台のプロトタイプマシンは実力が伯仲しており、レースは激しいコンペティションとなりそうですが、マツダ・プロトタイプにも明らかに勝負権がありそうです。18日金曜日の午前中にもう一度プラクティス走行があり、夕方には15分間の公式予選予選が行われます。

【関連リンク】
IMSAデイトナ24時間レース2016
>>> ROLEXデイトナ24時間レースまであと3日
>>> マツダ・プロトタイプ、土砂降りの予選を通過
>>> 2台のマツダ・プロトタイプ、朝日を見ずに戦列を去る

IMSAセブリング12時間レース2016
>>> 井原慶子、マツダプロトタイプでIMSAセブリング12時間に出場
>>> 新「マツダMZR-2.0T」エンジンの活躍に期待
>>> デイ1 プラクティスセッションがスタート
>>> デイ2 マツダ・プロトタイプは、過去最高の予選5位と7位
>>> デイ3 マツダ・プロトタイプは2台揃ってトップ10フィニッシュ

IMSAロングビーチ・グランプリ2016
>>> マツダ・プロトタイプ、ロングビーチで4位、5位入賞

IMSAモントレー・グランプリ2016
>>> フロントロウスタートのマツダ・プロトタイプ、ポディウムにあと一歩

IMSAベルアイル・グランプリ2016
>>> マツダプロトタイプ、IMSAウェザーテック選手権で初表彰台

IMSAワトキンスグレン6時間レース2016
>>> マツダプロトタイプ、特別なリバリーでワトキンスグレン6時間レースに出場
>>> マツダプロトタイプは、予選2位と5位
>>> マツダプロトタイプ、ワトキンスグレンでは悔しい5位

IMSAカナディアンTMSP 2016
>>> IMSAカナディアンTMSP予選でマツダプロトタイプはPPと3位
>>> マツダプロトタイプ、IMSAカナディアンタイヤMSP戦も5位入賞

【関連動画】
>>> DAYTONA 24 HOURS 2016
>>> Watkins Glen 6 Hours 2016

photo by MZRacing

PAGE TOP

©  MZRacing. All Right Reserved.

サイトマップ